Home > 05 今日のみことば -中高科スタッフによる- > 士師記7章

士師記7章

そのとき、主はギデオンに仰せられた。「あなたといっしょにいる民は多すぎる (32000人)から、わたしはミデヤン人を彼らの手に渡さない。 イスラエルが『自分の手で自分を救った』と言って、わたしに向かって誇るといけな いから。」2節

 ミデヤン人135000人に対し、たった300人で戦うように神は命じられました。一人で 450人を相手にしなければなりません。 人間のすぐに傲慢になる心をご存じの神は、私たちが神にのみ徹底的により頼むことを訓練されます。

 この戦いは神ご自身が戦ってくださるものでした。 ギデオンたちの務めは、主を信頼して、「恐れおののく」ことなく知恵を用いて戦うことだったのです。

 万軍の主なる神さま、私たちは臆病なのにすぐに傲慢な思いになります。自分の足ら なさを知らされた時はあなたの恵みを覚えるときです。

「わたしの恵みは、あなたに十分である。というのは、わたしの力は、弱さのうちに 完全にあらわれるからである。」Ⅱコリント12:9

 神のお取りあつかいと十字架の恵みに感謝します。

H・M

Home > 05 今日のみことば -中高科スタッフによる- > 士師記7章

Search
Feeds

Return to page top