Home > 05 今日のみことば -中高科スタッフによる- > マルコ4章

マルコ4章

「聞く耳のある者は聞きなさい。」23節 

 イエス様は種蒔きのたとえ話の解き明かしをしてくれました。 みことばが道端に蒔かれる人とは、みことばを聞いてもみことばが心に留まらず、すぐにサタンが蒔かれたみことばを持ち去ってしまう人のことです。

 みことばが岩地に蒔かれる人とは、みことばを喜んで受け入れても根を張らず、困難や迫害が来るとつまずいてしまう人のことです。

 みことばがいばらの中に蒔かれる人とは、みことばは聞いてはいるが、この世の心遣いや富の惑わしや様々な欲望がはいり込んでしまい、みことばに従うことが出来ない人のことです。

 みことばが良い地に蒔かれる人とは、みことばを聞いて受け入れ、神様を信じてみことばに従い、何倍にも実を結ぶ人のことです。 私たちはどれに当てはまるでしょうか?

 『聞く耳』のある人は幸いです。熱心にみことばを求めて真剣にみことばに聞き従う人は、神様に出会う体験をし、神様からたくさんの恵みや祝福を受けます。私たちも聞く耳のある者にさせて下さいと祈りましょう。

H・M

Home > 05 今日のみことば -中高科スタッフによる- > マルコ4章

Search
Feeds

Return to page top