Home > 05 今日のみことば -中高科スタッフによる- > マルコ3章

マルコ3章

「汚れた霊どもが、イエスを見ると、みもとにひれ伏し、『あなたこそ神の子です』と叫ぶのであった。」11節

 聖書の中の汚れた霊や悪霊は、意外にもイエス様のことを良く知っていて(1:24、使徒19:15等)、しかもひれ伏したり「あなたは神の聖者だ」と告白したりしています。イエス様を, 病気を治してくれる方、悩みを解決してくれる方としか捉えない人々もいる中で、ある意味では悪霊の方が正しくイエス様が神のことであることを知っていたのでしょう。 しかし、イエス様は彼らに自分の事を知らせないように厳しく命じられました。

 汚れた霊の告白は、心からの信仰告白ではなく、恐れと敵対の告白でした。イエス様自身を慕い求め、イエス様こそ神の子であり、自らの罪の解決をもたらしてくださる方だという確信に満ちた告白ではなかったのです。 今日私たちはイエス様こそわたしの救い主である、と改めて告白しましょう。その時、続いて書いてある12弟子の任命のように、私たちをそれぞれおかれている場所で勇敢に主のために生きられるように、送り出してくださいます。

T・S

Home > 05 今日のみことば -中高科スタッフによる- > マルコ3章

Search
Feeds

Return to page top