Home > 05 今日のみことば -中高科スタッフによる- > 詩篇8篇

詩篇8篇

「あなたは幼子と乳飲み子たちの口によって、力を打ち建てられました。」2節

 この詩篇を書いたダビデは自身が偉大な王さまでした。 しかし彼は、神さまは弱くて小さく見える者を通して、ご自分の栄光を表されるお方なのだということを知っていました。 それは彼がまだ羊飼いであった時、満天の星を見上げながら、天と地とすべてのものを造られた神さまを思い、人間の小ささやはかなさに思いをはせたからではないでしょうか。

「あなたの指のわざである天を見、あなたが整えられた月や星を見ますのに、 人とは、何者なのでしょう。あなたがこれを心に留められるとは。 人の子とは、何者なのでしょう。あなたがこれを顧みられるとは。」3,4節

 神さま、こんな小さな者なのに人間を「あなたのかたち」に造ってくださいました。 そしてあなたにそむいて罪を犯したあとも、なおも私たちを愛し、助け出すためにイエス様を送ってくださったことを感謝します。 どうか幼子のように、あなたに信頼して生きることができますように。今週も私たち一人ひとりの歩みを通して、あなたのみこころがおこなわれますように。

「私たちの主、主よ。あなたの御名は全地にわたり、何と力強いことでしょう。」9節

Y・H

Home > 05 今日のみことば -中高科スタッフによる- > 詩篇8篇

Search
Feeds

Return to page top