Home > 05 今日のみことば -中高科スタッフによる- > ヨハネの黙示録20章

ヨハネの黙示録20章

「また私は、大きな白い御座と、そこに着座しておられる方を見た。地も天もその御前から逃げ去って、あとかたもなくなった。」11節 

 サタンである竜は御使いによって捕らえられ、千年の間縛られ閉じ込められます。 千年が終わるとしばらくの間サタンは解き放たれますが、天から火が降ってきてサタンとその仲間たちは焼き尽くされます。 そしてサタンである悪魔は火と硫黄との池に投げ込まれ、永遠に苦しみを受けるのです。 

 この最後の戦いは神様の完全な勝利で幕を閉じました。 その後、ヨハネは大きな白い御座に座っている方を見ます。これは神様のさばきの御座です。 ここでは全ての人が神様の前でおのおのの行いによってさばかれます。 

いのちの書に名のしるされていない者はみな、この火の池に投げ込まれた。」15節 

 いのちの書には、イエス様を自分の救い主と信じて救われ、永遠のいのちを得た人たちの名前が記されています。 なので、いのちの書に名前が記されている人たちはさばきから逃れ、神様がおられる新しい天地に入ることが出来るのです。

「あなたがたは、恵みのゆえに、信仰によって救われたのです。それは、自分自身から出たことではなく、神からの賜物です。行いによるのではありません、だれも誇ることのないためです。」エペソ2:8−9 

 神様は恵みのゆえに私たちを救って下さるのです。その恵みに感謝を持って応えましょう。

H・M

Home > 05 今日のみことば -中高科スタッフによる- > ヨハネの黙示録20章

Search
Feeds

Return to page top