Home > 05 今日のみことば -中高科スタッフによる- > ヨハネの黙示録18章

ヨハネの黙示録18章

「なぜなら、彼女の罪は積み重なって天にまで届き、神は彼女の不正を覚えておられるからです。」5節 

 栄華を極め、何を持ってしても倒れることがないように思えた大バビロン。しかしその罪は天にまで届き、神様は決してそれを見過ごされませんでした。 

 「なぜなら、わたしは彼らの不義に憐れみをかけ、もはや、彼らの罪を思い出さないからである、」ヘブル8:12

 しかし私たちが自分の罪を認め心から悔い改める時、神様は私たちの罪をもう思い出さないと言ってくださいます。それは、私たちが良い子になったからでも、良い行いを重ねたからでもありません。神様ご自身が用意された、イエス様の十字架と復活によるのです。

 救いの拠り所は人間の側にはありません。ただ神様の憐れみなのです。そして、はっきりとした罪の赦しの確信があってこそ、私たちの人生はイエス様という土台にしっかりと建て上げられるのです。 

 アドベントのこの時、私たち一人ひとりの罪の身代わりとなるためにこの世に来てくださったイエス様を思い起こしながら、一日一日を過ごして行こう。

T・S

Home > 05 今日のみことば -中高科スタッフによる- > ヨハネの黙示録18章

Search
Feeds

Return to page top