Home > 05 今日のみことば -中高科スタッフによる- > ヨハネの黙示録5章

ヨハネの黙示録5章

「ほふられた子羊は、力と、富と、知恵と、勢いと、誉れと、栄光と、賛美を受ける にふさわしい方です。」12節

 礼拝の、最後の祝祷でも読まれるみことばですね。幻の中で天に上げられたヨハネは、大切なことが書かれた巻物の封を解くことのできるのは、勝利したユダの獅子、ダビデの根であると知らされます。

 それは十字架で死なれ(罪のあがないのためにほふられ)、三日目に復活されたことによって、罪と死に完全に勝利されたダビデの子孫、イエス・キリストのことでした。イエスさまはほふられた小羊の姿をしてそこに立っていました。神さまから巻き物を受けとったその小羊は、賛美と、祈りと、礼拝を受けるにふさわしいお方でした。

「あなたは、巻き物を受け取って、その封印を解くのにふさわしい方です。あなた は、ほふられて、その血により、あらゆる部族、国語、民族、国民の中から、神のた めに人々をあがない、・・・」9節

「御座にすわる方と、小羊とに、賛美と誉れと栄光と力が永遠にあるように」13節

 イエスさまの十字架による救いのみわざを感謝し、主をあがめます。

Y・H

Home > 05 今日のみことば -中高科スタッフによる- > ヨハネの黙示録5章

Search
Feeds

Return to page top