Home > 05 今日のみことば -中高科スタッフによる- > ヨハネ9章

ヨハネ9章

「あの方が私の目に泥を塗ってくださって、私が洗いました。私はいま見えるのです。」15節

 盲目だった彼は、イエス様に出会い人生が変わりました。 イエス様がつばきで泥を作って彼の目に塗り、「行って、シロアムの池で洗いなさい」と命じました。 彼がそのようにすると、彼の目は開かれ見えるようになったのです。

 それを知ったパリサイ人たちは、どのようにして見えるようになったのかと彼に問い詰めます。 パリサイ人たちはイエス様を非難したかったので、何とか非難する理由を作ろうとたくらんでいたのです。 その日が安息日だったので、働いてはいけないのに働いたからイエスは神から出たのではない、と言う者がいたり、盲人が見えるようになったのは嘘ではないかと疑う者もいました。 そんな中でも盲人であった彼ははっきりとこう宣言したのです。「私はいま見えるのです。」

 私たちが霊的に盲目であれば、自分の罪を認めることも、神様を信じることもできません。 しかし、イエス様が私たちに触れてくださるとき、私たちの目は開かれ、自分の罪深さが見えるようになり、またそんな私たちを愛してくださる神様の恵みを見ることが出来るのです。

 アメージング・グレース(おどろくばかりの)という賛美歌の英語の歌詞を直訳するとこうなります。

 "驚くばかりの恵み、なんとやさしい響きでしょう

私のようなどうしようもない者が救われたのです

かつて私は失われた者でしたが、今は神に見出されました

盲目でしたが、今は見えるのです" 

  神様が与えてくださる素晴らしい恵みに感謝しよう! 

H・M

Home > 05 今日のみことば -中高科スタッフによる- > ヨハネ9章

Search
Feeds

Return to page top