Home > 05 今日のみことば -中高科スタッフによる- > ヨハネ8章

ヨハネ8章

「けれどもあなたがたはこの方を知っていません。 しかし、わたしは知っています。」55節

 イエス様の話を聞いて、信じたはずのユダヤ人でしたが、 自分たちのかたくなさを示されると、たちまちその心は揺れ動きます。 そして主に対して「あなたはサマリヤ人で、悪霊につかれている」とさえ言いつのります。 信じたと言いながら、彼らは、救い主が与える救いが、何のため(何から)の救いであるのか?という大事なポイントを外していました。 それは私たちがとらわれている罪からの救いであり、罪に対する聖なる神のさばきからの救いです。

 罪の悔い改めは、十字架と復活の勝利のめぐみの内に新しくされるために必要な前提です。 そして、砕かれた心で、主を見上げる時、聖書のみことばを知識として知るだけでなく、日々の歩みを通して、聖なる神ご自身がどのようなお方なのかを、深く親しく知るようになるのです。 

 人となられた神(ことば)であられるイエス様に、さらに近づくことができますように、助けてください。 

H・I

Home > 05 今日のみことば -中高科スタッフによる- > ヨハネ8章

Search
Feeds

Return to page top