Home > 05 今日のみことば -中高科スタッフによる- > ヨハネ12章

ヨハネ12章

「見よ。あなたの王が来られる。ロバの子に乗って」15節 

 過越の祭を前にし、イエス様はいよいよエルサレムに入場されます。ロバの子に乗って。 それはゼカリヤ書9:9の実現でした。 人々は、ついに自分たちを政治的圧迫から解放してくれる救世主、メシヤが来たと大歓声で迎えます。 しかしイエス様が実際にしたのは、不当な裁判にかけられ、鞭打たれ、そして十字架上で息を引き取る、といったことでした。 

 イエス様は最初から十字架を見ておられました。それは私たちの罪を、イエス様を十字架につけろと叫ぶ群衆の中にいた私たちの罪を赦すためです。イエス様は武力や権力による表面的な解放ではなく、私たちの本当の必要、罪の赦しを与えるために来られ、軍馬ではなく、弱くて柔和なロバの子に乗られたのです。 

 「主よ。私たちは自分の都合をあなたに押し付けるのをやめて、あなたが与えてくださった罪の赦しを受け取ります。」 

T・S

Home > 05 今日のみことば -中高科スタッフによる- > ヨハネ12章

Search
Feeds

Return to page top