Home > 05 今日のみことば -中高科スタッフによる- > ヨハネ11章

ヨハネ11章

「イエスは・・・大声で叫ばれた。『ラザロよ。出て来なさい。』」43節

 愛する兄弟ラザロが亡くなり、皆は悲しみの中にいました。 そんな中、イエス様は死後4日も経ったラザロの墓に行き、墓にあった石を取りのけなさいと命じます。 当時ユダヤ人の間では、死後3日間はまだ死者の霊が遺体のそばに留まっていると考えられていたようです。 なので死後4日目になり腐敗が始まると、もう肉体的にも霊的にも完全に死んでいて、生き返ることはあり得ないと信じられていました。 驚くマルタにイエス様はこう言います。 

「もしあなたが信じるなら、あなたは神の栄光を見る、とわたしは言ったではありませんか。」40節 

 イエス様はラザロを死からよみがえらせました。 

「わたしは、よみがえりです。いのちです。私を信じる者は、死んでも生きるのです。」ヨハネ11:25 

「神にとって不可能なことは一つもありません。」ルカ1:37 

 イエス様も十字架にかかって死んだ後、死からの復活を遂げました。イエス様ご自身がよみがえりであり、いのちなのです。 

H・M

Home > 05 今日のみことば -中高科スタッフによる- > ヨハネ11章

Search
Feeds

Return to page top