Home > 05 今日のみことば -中高科スタッフによる- > ヨハネ6章

ヨハネ6章

「なくなる食物のためではなく、いつまでも保ち、永遠のいのちに至る食物のために働きなさい。それこそ、人の子があなたがたに与えるものです。この人の子を父すなわち神が認証されたからです。」27節

 今日の箇所の前には「5千人の給食」と呼ばれている場面が書かれています。 それは、イエス様が大麦のパン5つと小さい魚2匹を5千人もの人たちに食べさせたという奇跡です。 今日の箇所は5千人の給食が起こった次の日の話です。

 イエス様の後を追ってきた群集に、「永遠のいのちに至る食物のために働きなさい」とイエス様は言いました。 私たちが毎日食べる物は食べればなくなってしまうものです。 しかし、イエス様が与えてくださる食物は永遠になくならないもので、私たちの魂を満たしてくれるものです。 それは永遠のいのちへと至るのです。 何をするべきかと聞いた群衆にイエス様はこう答えました。 

「あなたがたが、神が遣わした者を信じること、それが神のわざです。」29節

 私たちの救い主であるイエス様を信じること、それこそが神様が私たちに求めておられることなのです。 イエス様を信じた者には永遠のいのちが与えられるという素晴らしい約束があります。 

「御子を信じる者は永遠のいのちを持つ」 ヨハネ3:36

 神様、ひとり子であるイエス様を、私たちが永遠のいのちを持つためにこの世に遣わしてくださったことをありがとうございます。 今週も私たちが神様の惜しみない愛を忘れることなく、感謝しつつ歩むことができますように。

H・M

Home > 05 今日のみことば -中高科スタッフによる- > ヨハネ6章

Search
Feeds

Return to page top