Home > 05 今日のみことば -中高科スタッフによる- > ヨハネ4章

ヨハネ4章

「イエスは彼女に言われた。「わたしの言うことを信じなさい。」」21節

 イエス様が与えて下さる渇くことがない水を求めたサマリヤ人の女は、意外な言葉をイエス様から聞くことになります。

「行って、あなたの夫をここに呼んで来なさい。」16節

 突然こんなことを言われて彼女はびっくりしたでしょう。彼女は夫はいないと答えます。 イエス様は彼女の全てをご存知でした。 彼女には夫が5人いたが、今彼女と一緒にいるのは彼女の夫ではないということを知っていました。 出来れば隠していたいようなことをイエス様はご存知だったのです。

 皆さんもこの彼女のように、誰にも言えない様な隠していたいことはありますか? 罪の意識を持ちながらもどうしていいのかわからないときはありますか? そんな時、このみことばを思い出してください。

「もし、私たちが自分の罪を言い表すなら、神は真実で正しい方ですから、その罪を赦し、すべての悪から私たちをきよめてくださいます。」Iヨハネ1:9

 私たちの全てをご存知の神様は、私たちの心の底に隠している罪をもご存知です。 イエス様の十字架によって、その罪を神様のところへ持っていき、赦しを得ることが出来るのです。 神様の赦しを経験し、神様との関係を回復し、真の礼拝者とさせて頂こう!

H・M

Home > 05 今日のみことば -中高科スタッフによる- > ヨハネ4章

Search
Feeds

Return to page top