Home > 05 今日のみことば -中高科スタッフによる- > ヨハネ1章

ヨハネ1章

「その翌日、ヨハネは自分のほうにイエスが来られるのを見て言った。『見よ、世の罪を取り除く神の子羊。』」29節

 皆さんはイエス様をどうやって人に紹介しますか? ヨハネは、「世の罪を取り除く神の子羊」とイエス様のことを皆に紹介しました。 その紹介通り、イエス様は十字架の上で私たちの罪をあがなって下さいました。 

 イザヤ書53章4~6節にこう書いてあります。 「まことに、彼は私たちの病を負い、私たちの痛みをになった。だが、私たちは思った。彼は罰せられ、神に打たれ、苦しめられたのだと。 しかし、彼は、私たちのそむきの罪のために刺し通され、私たちの咎のために砕かれた。彼への懲らしめが私たちに平安をもたらし、彼の打ち傷によって、私たちはいやされた。 私たちはみな、羊のようにさまよい、おのおの、自分かってな道に向かって行った。しかし、主は、私たちのすべての咎を彼に負わせた。」 

 イエス様に会ったアンデレは兄弟シモン・ペテロに、「私たちはメシヤに会った。」(41節)と言いました。 メシヤとはキリスト、救い主という意味です。イエス様は私たちの救い主なのです。 イエス様はいつも私たちを招いて下さっています。今週もその招きに応えて歩もう。

H・M

Home > 05 今日のみことば -中高科スタッフによる- > ヨハネ1章

Search
Feeds

Return to page top