Home > 05 今日のみことば -中高科スタッフによる- > 哀歌5章

哀歌5章

私たちの心から、喜びは消え、踊りは喪に変わり、私たちの頭から冠も落ちました。ああ、私たちにわざわいあれ。私たちが罪を犯したからです。
私たちの心が病んでいるのはこのためです。
私たちの目が暗くなったのもこのためです。
シオンの山は荒れ果て、狐がそこを歩き回っているからです。

しかし、主よ。あなたはとこしえに御座に着き、あなたの御座は代々に続きます。
なぜ、いつまでも、私たちを忘れておられるのですか。
私たちを長い間、捨てられるのですか。
主よ。あなたのみもとに帰らせてください。
私たちは帰りたいのです。
私たちの日を昔のように新しくしてください。
それとも、あなたはほんとうに私たちを退けられるのですか。
きわみまで私たちを怒られるのですか。

「父よ。彼らをお赦しください。彼らは、何をしているのか自分でわからないのです。」

ともに祈りましょう。

H・I

Home > 05 今日のみことば -中高科スタッフによる- > 哀歌5章

Search
Feeds

Return to page top