Home > 05 今日のみことば -中高科スタッフによる- > 哀歌3章

哀歌3章

「私たちの道を尋ね調べて、主のみもとに立ち返ろう。」40節 

 自分たちが苦難の中に置かれているのは主の怒りによるのだと自覚し、しかしその中でも滅ぼし尽くされなかった主のあわれみを告白する作者。 あわれみを真に悟ったときに生まれてくるのは、自己卑下や自暴自棄ではなく、罪を素直に告白し、悔い改めて主のもとに立ち返ることでした。

「もし、私たちが自分の罪を言い表すなら、神は真実で正しい方ですから、その罪を赦し、すべての悪から私たちをきよめてくださいます。」1ヨハネ1:9

 神様は真実で正しい方なので、私たちの罪を安易に赦したり、受け入れたりすることは決してありません。神様は完全に聖く正しい方だからです。しかし、神様は真実で正しい方なので、神様ご自身が用意してくださったイエス様の十字架と復活を自分のためのことと信じる時、私たちの罪を完全に赦し、すべての悪から私たちをきよめてくださるのです。 十字架上で解決したこの矛盾は、私たちに悔い改めて赦される道を開いたのです。十字架の赦しの恵みにいつも立ち返り、そこからスタートする毎日こそ、喜びにも悲しみにも勇敢に歩む道です。

T・S

Home > 05 今日のみことば -中高科スタッフによる- > 哀歌3章

Search
Feeds

Return to page top