Home > 05 今日のみことば -中高科スタッフによる- > ネヘミヤ記13章

ネヘミヤ記13章

「私は代表者たちを詰問し、『どうして神の宮が見捨てられているのか』と言った。そして私はレビ人たちを集め、もとの持ち場に戻らせた。」11節

 祭司の不誠実、レビ人の職務放棄、安息日の軽視。せっかく城壁は再建されたのに、信仰の再建は一筋縄では行きません。それでもネヘミヤは根気よく祈りながら行動しました。

 「あなたがたがわたしを選んだのではありません。わたしがあなたがたを選び、あなたがたを任命したのです。」ルカ15:16 

 人は放っておけば、主から離れよう、離れよう、としてしまいます。信仰の理想に燃えても、すぐに形骸化してしまうこともあります(WWJDというリストバンド、もうだれも巻いていませんね)。だからこそ、私たちは礼拝に来るのです。いや、主が弱い私たちを招いてくださるので、私たちは主を礼拝することによってもう一度十字架の贖いの恵みを確かめ、感謝し、歩みだすのです。私たちは強情で、でも迷いやすい羊。与えられた信仰に感謝して、主に信頼して歩もう。

T・S

Home > 05 今日のみことば -中高科スタッフによる- > ネヘミヤ記13章

Search
Feeds

Return to page top