Home > 05 今日のみことば -中高科スタッフによる- > エステル記2章

エステル記2章

「このキシュ(モルデカイの先祖)は、バビロンの王ネブカデネザル(によって)捕囚の民とともに、エルサレムから捕らえ移された者であった。」6節

 モルデカイに育てられた美しいエステルは、ワシュティ王妃のかわりとして王に召し出されました。彼女は不安や恐れの中でもモルデカイと彼の信じる神を信頼し、その召しに従いました。 そして彼女の美しさと慎み深さが王の好意を得て、ユダヤ民族滅亡の危機という大事件のなかで、神さまの計画がなされていくのでした。

「神は、あなたがたを、常にすべてのことに満ち足りて、すべての良いわざにあふれる者とするために、あらゆる恵みをあふれるばかり与えることのできるお方です。」

 今週も神さまを信頼し、みことばに励まされて歩むことができますように。

Y・H

Home > 05 今日のみことば -中高科スタッフによる- > エステル記2章

Search
Feeds

Return to page top