Home > 05 今日のみことば -中高科スタッフによる- > ダニエル書3章

ダニエル書3章

「王よ。この者たちはあなたを無視して、あなたの神々に仕えず、あなたが立てた金の像を拝みもいたしません。」12節  

高慢な思いをもったネブカデネザル王は自らの権力をアピールするためか、巨大な金の像を作り人々にそれを拝ませようとしました。 命令にそむく者は、生きたまま燃える炉に投げ込むというのです。

 ダニエルの3人の友人たちは「偶像を拝んではならない」という神さまの命令を守るため、いのちをかけて王の命令には従いませんでした。 怒り狂った王の前に3人は連れて来られました。

 冠婚葬祭、年中行事、会社の安全祈願など日本社会で生きる私たちは、常に偶像礼拝との戦いがあります。 頑固に反発し、対立するのではなく、でも安易にまわりに合わせるのではない、きっぱりとした生き方がしたいと願います。

 弱気で、この3人のようにはいかない私たちをどうか主があわれんで、いつも共にいて励ましてくださいますように。 私たちの歩みを通して、どうか主のみさかえがあらわされますように、今週も助けてください。

Y・H

Home > 05 今日のみことば -中高科スタッフによる- > ダニエル書3章

Search
Feeds

Return to page top