Home > 05 今日のみことば -中高科スタッフによる- > ダニエル書12章

ダニエル書12章

「思慮深い人びとは大空の輝きのように輝き、多くの者を義とした者は、世々限りなく、星のようになる。」3節 

  神様はダニエルに、この世の終わりの時に起こることを話しています。終わりの日には、サタンが敗北し、神様を信じる人びとは永遠のいのちに入れられます。

 私達にはこれから起こる全てのことがわかるわけではありません。ダニエルもそうでした。神様から終わりの日の預言を与えられてもわからないことはたくさんありました。そんな中神様は、信仰によって耐え忍びつつ歩み切ることをダニエルに教えています。

「しかし、最後まで耐え忍ぶ者は救われます。」マタイ24:13 

 私達も神様に忠実であることが出来るように祈ろう!

H・M

Home > 05 今日のみことば -中高科スタッフによる- > ダニエル書12章

Search
Feeds

Return to page top